産業廃棄物の中間処分・収集・運搬は有限会社角田油業(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・山口・広島)まで。
産業廃棄物の中間処理・収集運搬・ドラム缶リサイクルは(有)角田油業にお任せください。
産業廃棄物の中間処分・収集運搬・ドラム缶リサイクルは(有)角田油業にお任せください。電子マニフェスト運用事業所です。 
           
  ホーム    中間処分(オイルエレメント)   
  会社概要   自動車修理工場あるいはガソリンスタンド等から排出される自動車のオイルエレメントは、エレメント内部にエンジンオイルが残っています。
これを、そのままスクラップ処理するとオイルが流出し、環境汚染となってしまいます。また、環境問題に厳しいメタル工場ではエレメントの引き取りをしてくれません。

当社では、エレメントを圧縮し、内部の廃油を取り出し、その廃油は燃料として再資源化し、圧縮後の金属は、メタル工場に再資源として売却しています。

つまり、当社の処理後には、処分残渣がでません。
すべてを再資源化、あるいは再利用したこととなり環境負荷の軽減に役立っていると思っています。
  環境方針  
  事業内容   
   中間処分(廃油)  
   中間処分(オイルエレメント)  
   ドラム缶リサイクル  
   その他事業  
     施設概要     
  許可一覧    処理前のオイルエレメント プレス機
  所在地   処理前のオイルエレメント  プレス機
  問合せ・見積り  
  環境配慮の取組    
       
       
       
       
       
       処理後のオイルエレメント    
      処理後のオイルエレメント   ← プレス機で圧縮し、オイルと金属に
   分離させているため、処理後のオイル
   エレメントにはオイルが含まれていま
   せん
 
           
           
         
 
 Copyright(c) 2008 産業廃棄物の中間処分・収集・運搬の(有)角田油業.Allrights reserved